自由の代わりに手に入れたものは…

アラフィフを目前にして独身生活にピリオドを打ち、熟年婚をすることになりました。これまで、束縛されるのが嫌でお付き合いをしていた彼女との結婚をはぐらかしてきていました。ですが、彼女も気付けば30代後半にさしかかる年齢になり、真剣に子供のことを考え始めるようになったようです。男の僕は正直そこまで深く考えてもいなかったので、ちょっと喧嘩になってしまいました。よく考えれば女性は子供が産める年齢が決まっているので、本気で自分の子供が欲しいとなれば、焦ってくるのも当たり前ですよね。そこでようやく私も結婚を決意しました。

◆結婚後の生活は結構窮屈で

結婚してすぐに妻は子供を妊娠し、新婚生活を満喫する暇もなく、あっという間に子供が生まれました。そこからは子育てが始まり、これまでの悠々自適な生活がわずか1~2年で一変しました。これまでは、仕事帰りに同僚と酒を飲んで夜遅くに帰ってきても誰にも迷惑はかかりませんでしたし、深夜までオンラインゲームをしていたって構いませんでした。一晩寝ずに仕事に行ったこともありましたね。
ところが結婚してからは、家に妻が待っていると思うと気軽に飲みにもいけませんでしたし、お伺いを立てないと勝手に飲みにもいけません。結婚直後何も言わず飲みに行って12時に帰ってきたら、よくテレビドラマであるようにテーブルに夕飯が並んでいて妻が睨んでいるシーンそのものでした。それからは、飲みにいけなくなりましたし、行く時にも連絡を入れるなど、ちょっと窮屈な生活になりました。
結婚していれば当たり前なんでしょうけど、長年染みついた独身生活の感覚はなかなか抜けないですね。よく結婚すると自由がなくなる、といわれますが、まさに自由がなくなったな、と感じた時でした。

◆自由はないが幸せを感じるように

子供が生まれ、ますます自由はなくなりました。妊娠初期はつわりで酷い妻を置いて飲みになんていけませんし、臨月になればいつ生まれてもおかしくないので毎日職場と家の往復です。子供が生まれてからも育児のために早く帰ってこないといけないですし、子供中心の毎日になりますから。
ただ、そういった自由がないという感覚は徐々に薄れ、むしろ幸せに感じるシーンがたくさん出てきました。普段はうるさい子供も寝顔を見ると幸せになりますし、その横で寝ている妻を見れば本当に心が休まります。自分の居場所はココなんだな、って実感ができます。そしてこれまでは、その日その日が楽しければいい、という感覚でしたが、今は子供の成長が楽しみで仕方ありません。子供が大きくなったら一緒に家族旅行に出かけて、なんて今から楽しみしています。
その一方で、仕事に対してのモチベーションも変わった気がします。これまでは、いい加減に仕事をしてきましたが、子供のため、妻のためにもっと頑張らないと、と思うようになったんです。それにより上司からも「結婚したら変わったな!」なんて褒められるようになりました。
結婚って自由はなくなりますけど、その代わりに得られるものって目には見えませんが相当ありますよ。熟年結婚になりましたが、早く結婚してればよかったなと思っています。